人工授精(AIH)

トップページへ

人工授精(AIH)の体験談です

 

 

トップページ人工授精(AIH)



人工授精(AIH)について

人工授精とは人工的に子宮の中に精子を注入させることを言います。

一般的には遠心分離法などで精子を洗浄・濃縮して質の良い、ある程度濃度が高くなった精子を医師が注射器の様な器具を使って行います。

痛みはほとんど感じない人が多いですが、チクッと痛みを感じる場合もあるようです。
私はちょっと痛い時と何も感じない時がありました。
先生によっても上手な人とそうではない人がいるので内診と同様様々でした。
また、子宮頸管の形や向きによってはかなり大変な人もいるそうです。

6回ほど試みて結果が出なければ次のステップを考えるのが一般的です。
妊娠できた人は、3回目までに結果が出たという人が半数以上だそうです。


人工授精に向けて

基礎体温はずっと規則的にきれいな2層になっていました。
私の血液検査は(低温期のみしかやっていません)異常なし、卵管造影も卵管自体は両方通っていましたが、左の卵管付近に癒着があるかもしれないと診断されました。

排卵は、排卵検査薬と基礎体温を数年併用していてほぼ14日目に排卵されていましたが、毎回排卵された側からは排卵前から後にかけて痛みがありました。

排卵前はチクチクした感じで、排卵後はドーンとした鈍痛が腰回りにまで及び酷い時は鎮痛剤を飲む程です。

排卵痛が強いのはやはり内膜症のせいでしょうと先生にも言われています。

規則的に排卵していた私ですが、内膜症があると卵の質が悪いかも知れないという事もあり、クロミッドを飲む事になりました。

色々なサイトでクロミッドについては読んだ事があったので、特に抵抗もなく、副作用が出ないといいな〜と思って飲みました。

生理5日目から5日間、朝夕2回飲みました。

12日目頃に卵胞チェックをするとだいたいいつも15mmから20mm。
翌日にhcgを肩に打って、その翌日にAIH施行というプランでした。

精液を自宅で採取するので、卵胞チェックの日に容器と注意事項の用紙をもらいました。


A.I.H.注意事項

T.○月○日 9時00分までに婦人科外来へお越し下さい。

U.方法:
@ AIH施行前4〜5日間禁欲して下さい。

A AIH当日午前6時〜8時頃、用手的に精液を直接お渡しした容器に全量採取して御持参下さい。

B コンドームは使用しないで下さい。



人工授精 当日の朝

朝、精子を採取すると言っても、3歳の息子がいるのでこれもまた一苦労。
ちょうど起きる頃に採取しないといけないので、夫が頑張っている部屋へ行かないようにDVDをつけたりして気を引いたりしました。

病院までは車で30分程なので、8時頃採取して直後に私がそれを持って出発〜というかたち。
私は洗濯している間に朝食、メイク。
干し終わったら着替えて、夫から受け取って出るという慌ただしい朝になりました。

9時までに受付をし、検体室にて精液を渡します。


人工授精の施行

精液の濃縮洗浄処理が終わってから(提出してから約1時間後)にいよいよAIHをする部屋へ移動します。

私の病院では5人くらい一度にやるので、カーテンで仕切られたベッドにそれぞれ横たわりスタンバイします。

カランカランカラン〜と看護師さんが押す台車の音がした後、先生の足音が。
この時はいつもちょっとだけドキドキします。

自分の番になると、濃縮した精液が入った試験管の様な容器に書いてある名前を確認して、先生に注入してもらいます。

いつもの内診のように煌々とライトで照らされ、クスコで膣を開きます。
子宮口から長いチューブを入れているらしいのですが、私はいつも何も感じません。
卵管造影の前処置でもカテーテルを入れて子宮の中でバルーンを膨らましましたが、何も感じませんでした。

先生が言うには一度妊娠していると(一度子宮が伸びていると)違和感を感じにくいんだそうです。

そしてあっという間に人工授精が終了します。
私の病院では15分安静にしたら支度をして帰って下さいと言われます。
その帰り道など、その日のうちに排卵痛があります。


人工授精 その後

その後は特に安静するようにとか言われていませんが、なるべく家事をしないでゴロゴロ過ごしています。
この日だけは、夫が滅多にしない洗い物をしたりしてくれます。
今度こそは・・・と祈って過ごします。


人工授精の費用

かかりつけの大学病院では、人工授精を受けた日に毎回15,750円かかります。
それまでにクロミッドを飲んだり、卵胞チェックやhcgを注射したりしますのでもう少しかかります。


人工授精の結果

残念なことに6回とも駄目でした。

正直、1人目を自然妊娠しているので、人工授精なら妊娠できるだろうと思っていました。

6回とも人工授精をしてから一週間後くらいからはいつもの鈍痛が始まり、いつものように生理が来てしまいました。

基礎体温は安定していたり、ちょっとガタガタしていたりしましたが、いずれも高温と低温に綺麗に分かれていました。


この後、体外受精(IVF)にステップアップする事になりました。











妊娠したい


妊娠するために知っておこう

基礎体温と排卵日

妊娠しやすい食事と栄養

子宝グッズ

子宝風水

男女産み分け

おりものチェックと子宮口

排卵日検査薬

子宝温泉

子宝神社・寺

不妊になりうる病気

私はこれで妊娠しました

妊娠したかな?

妊娠の兆候と超初期症状

妊娠初期症状

妊娠した時の基礎体温

つわり(妊娠悪阻)を乗り切る

妊娠後の栄養とサプリメント

葉酸について

二分脊椎症

産院選びのポイント

双子って?

胎児の成長(エコー写真あり)

妊娠 1ヶ月(妊娠超初期)

妊娠 2ヶ月(4〜7週)初期

妊娠 3ヶ月(8〜11週)初期

妊娠 4ヶ月(12〜15週)初期

妊娠 5ヶ月(16〜19週)中期

妊娠 6ヶ月(20〜23週)中期

妊娠 7ヶ月(24〜27週)中期

妊娠 8ヶ月(28〜31週)後期

妊娠 9ヶ月(32〜35週)後期

妊娠10ヶ月(36〜40週)後期

出産のあれこれ

夫立ち会い出産

無痛分娩

帝王切開

フリースタイル出産

出産(管理人編)

妊娠中の気になること

妊娠初期の気になること

妊娠中期の気になること

妊娠後期の気になること

妊娠中の痔

妊娠中の下腹部痛

お尻や太股の痛み(管理人編)

管理人がした検査など

腹腔鏡手術-1(子宮内膜症)

腹腔鏡手術-2(卵管水腫)

二人目妊娠したい!二人目不妊

子宮卵管造影

精液検査

人工授精(AIH)

体外受精-胚移植(IVF-ET)

その他

便利だったもの
 無くても平気だった物


子宝草の成長記録

プロフィール



Copyright(C) 妊娠したい!妊娠したよ! All Rights Reserved.

本文、及び画像,を無断で複写、複製、転載、転用、データファイル化することを禁じます。