採卵 体験

トップページへ

採卵 体験

 

 

トップページ体外受精(IVF)>初めての採卵



初めての採卵体験


【病院受診(7/25)採卵当日】


朝6時半にバス・トイレ付きの個室に入院。

採卵 個室

採卵 個室  採卵 個室 

7時15分に看護師さんと、もう一人採卵する方と一緒に採卵室へ移動しました。
二人とも初めてで、「緊張しますよねー」と話をしました。

左右に並んで手術室の様な採卵室があり、私は右側に入りました。
天井にはあの手術用のライトが。

手術室に関しては、内膜症の為の腹腔鏡の時と帝王切開の時に体験しているので、特になんとも思いませんでしたが、目が覚めた後どんだけ痛いんだろう・・・と今までで一番緊張しました。

台に横たわり、心電図モニターや血圧計、指先には洗濯ばさみの様な(酸素濃度を見る?)機械を付けました。

麻酔科の先生の説明や、6年前の腹腔鏡の時は特に問題なかったかなど聞かれ、左の手首付近から点滴を入れました。

1つ1つの作業の合間が長く感じ、ドキドキはピークに。
何度も深呼吸をして落ち着こうとする私でした。

点滴の途中から麻酔薬を合流させて入れると説明がありました。

いよいよおまたを広げ、太ももを固定、看護師さんが消毒らしき事をして、しばらくしてから採卵すると思われる医師が登場!

再び消毒をされ、おまたの向こうで先生が簡単な挨拶をしたので、私も首を起こし、おまたの間から^^;

「お願いします」

と挨拶・・・。

格好が格好なだけに微妙な気持ちでした^^;


麻酔をかけると呼吸が弱くなるらしく、麻酔と同時に呼吸をサポートするとのことで、酸素マスクが当てられました。

「それでは麻酔が入りますよー大丈夫ですからね」

と言われたので、目を閉じました。

「点滴が入っているところがちょっと痛い感じがしませんか?」

と言われましたが痛いと言うよりは、じんわり熱いような感じがしてそのうちに、クラクラして来ました。

あぁ〜クラクラしてきた〜

と思ったら眠っていたようです。

目が覚めたら (というか話しかけられて起きた感じ) 看護師さんが

「終わりましたよー。何も問題ありませんでしたからね。8個採れましたよ。」 と。

てっきり4つだと思っていたので予想外の個数でした。

嬉しくて、しばらくしてから涙が出てきて、気づいたらかなりボロボロ泣いていました。
(ちょうど誰も来なかったので良かった^^;)

ボーッとしたまま時間が過ぎ、採卵した場所とは違う部屋にいることにやっと気が付きました。

だいぶしっかり目が覚めた頃、看護師さんが車いすを押して来ました。
フラフラするのを我慢しながらショーツを履いて座り、夫が待っている個室へ戻りました。

8個も採れたので嬉しくて、二人で結構しゃべっていました。

採卵後 個室にて

少ししたら看護師さんが来て、心電図の機械をペタペタ付けて、四角い小さな機械からはナースステーションに無線で飛んでいる様でした。

次は夫の精子を容器に採る番です。

無事に容器に入れて、私が採卵した場所まで夫が提出しに行きました。

私は軽食を摂っても良いと言われていたので、帰りに夫がお茶とヨーグルトを買ってきてくれました。

その後30分くらいしてから、検温をして、点滴の針を抜き、私服に着替えて産婦人科外来で退院診察。

内診時、中に詰めてあるガーゼを抜いてもらい、エコーでお腹を見てから、膣の中の出血が止まっているか確認して終わりました。

看護師さんに

「入院と退院手続きを済ませて気をつけてお帰り下さい」

と言われたので、夫と手続きをしにロビーへ行きました。

卵管水腫の事もあるし、先生と何も話をしないのが気になりましたが、言われたとおり手続きをしに行くと、

「先生から大事な話があるので戻って下さいと連絡がありました」 と。

やっぱりね。

卵管水腫の治療のことだと思って診察室に戻りました。

すると先生は

「帰られた後すぐに内線がかかってきたんですが、旦那さんの精子の運動性が悪いんですよ。洗浄、培養した後、上がって来ないんだよね。せっかく沢山卵子が採れたから、私の考えでは半分を自然に受精させて、半分を顕微にしたいと思うんですが」


予想外の言葉・・・・・・


夫には言えないけど、かなりショックでした。

量はいつもより多かったので、良い方にしか考えていませんでした。
悪い精子でも、培養したら絶対に運動率は上がるもんだと思い込んでいました。

(もしかして6回の人工授精もこの状態だったのかも・・・)


その後のお会計でも色々考えてしまって、ボーっとしてました。

帰りの車の中でも自分の意識がどこにあるんだか分からない感じ。


でも夫はあまり落ち込んでいない様子で、「あの車いいなー」 とか 「温泉行こうか」 といつもと同じく、お金を使うことばかり言っていました。

気を紛らわせようとしているのかも知れませんが、元々の夫の性格からすると、本当に落ち込んでいないんだと思います。
いつも自信過剰で羨ましいです。

たまにはもう少し気にして欲しいなーと思うことが多々あるんですが、私が心配性なのでちょうど良いのかな。。。


こんなに元気で、楽観的で、性欲のかたまりみたいな夫の精子がそんなにも悪いなんて。


私の場合、卵管水腫があることもそうですが、最初から体調が整った周期 (凍結胚の方が確率も良いらしいし)に移植をしたいと希望していたので、全胚凍結を希望しました。

なので次の受診は1週間後の8月3日です。


どうか!全滅になっていませんように!!

もう、祈るしかありません><


採卵した日は、夕方から腹痛が強くなり、3日間くらい動くと痛いという状態でした。
2日間はロキソプロフェンを1〜2錠飲みました。
実家にいたし、家事とかしなかったので我慢できる痛みではあったんですが、飲んだ方が楽なので・・・。



※採卵した日のお会計は
  337,580 円

2日前のhcg注射代は、夜間だったためそのお会計も一緒ということで、

プラス
1,090 円でした。

顕微分の金額が加算されたので、予定よりオーバーしました。



<採卵した日(半日入院)にかかった費用の内訳>
   (税抜きで書いてあります)

入院料 :  20,000
個室料 :   20,000
注射料 :  3,000
検査料 :    3,500
麻酔料 :  35,000
採卵手技料 :  115,000
卵子培養料 :  75,000
<追加>
顕微授精手技料:

50,000
トータル : 321,500 

入院料と個室料で4万円て高い…涙



続き⇒採卵後の結果を見てみる







妊娠したい

妊娠するために知っておこう

基礎体温と排卵日

妊娠しやすい食事と栄養

子宝グッズ

子宝風水

男女産み分け

おりものチェックと子宮口

排卵日検査薬

子宝温泉

子宝神社・寺

不妊になりうる病気

私はこれで妊娠しました

妊娠したかな?

妊娠の兆候と超初期症状

妊娠初期症状

妊娠した時の基礎体温

つわり(妊娠悪阻)を乗り切る

妊娠後の栄養とサプリメント

葉酸について

二分脊椎症

産院選びのポイント

双子って?

胎児の成長(エコー写真あり)

妊娠 1ヶ月(妊娠超初期)

妊娠 2ヶ月(4〜7週)初期

妊娠 3ヶ月(8〜11週)初期

妊娠 4ヶ月(12〜15週)初期

妊娠 5ヶ月(16〜19週)中期

妊娠 6ヶ月(20〜23週)中期

妊娠 7ヶ月(24〜27週)中期

妊娠 8ヶ月(28〜31週)後期

妊娠 9ヶ月(32〜35週)後期

妊娠10ヶ月(36〜40週)後期

出産のあれこれ

夫立ち会い出産

無痛分娩

帝王切開

フリースタイル出産

出産(管理人編)

妊娠中の気になること

妊娠初期の気になること

妊娠中期の気になること

妊娠後期の気になること

妊娠中の痔

妊娠中の下腹部痛

お尻や太股の痛み(管理人編)

管理人がした検査など

腹腔鏡手術-1(子宮内膜症)

腹腔鏡手術-2(卵管水腫)

二人目妊娠したい!二人目不妊

子宮卵管造影

精液検査

人工授精(AIH)

体外受精-胚移植(IVF-ET)

その他

便利だったもの
 無くても平気だった物


子宝草の成長記録

プロフィール


 スポンサードリンク




Copyright(C) 妊娠したい!妊娠したよ! All Rights Reserved.

本文、及び画像,を無断で複写、複製、転載、転用、データファイル化することを禁じます。