妊娠中毒症

トップページへ

妊娠中毒症

 

 

トップページ妊娠後期の気になること>妊娠中毒症



妊娠中毒症について


妊娠中毒症の主な症状は、むくみ、高血圧、タンパク尿です。
どれか一つの症状がかなり酷かったり、2つ以上当てはまると妊娠中毒症と診断されます。

血管が細くなり、血液が流れにくくなると、結果として高血圧になります。
胎盤に十分な血液が行かなくなり、胎児の発育に支障が出ます。

また、腎臓機能が低下しているとタンパク尿が出ます。
腎臓の機能が悪いということは、血液をろ過する働きが悪くなり、胎児に悪影響を及ぼします。
また母胎のむくみの原因になったり、時には母胎と胎児、両方の命が危険になります。


むくみについて

体に余分な水分がたまっている状態が「むくみ」の症状として現れます。
妊娠中は、胎盤から分泌されるホルモンによって誰でもむくみやすくなります。

足のすねを押すと引っ込んだまま戻らなかったり、一晩寝ても治らない程むくんでいる場合は、医師に相談しましょう。
妊娠中毒症の前触れの可能性も否定できません。


妊娠中毒症にならない生活習慣を

妊娠したら、普段よりも気をつけるべき事がいくつかあります。

塩分をなるべくとらない。

適度な運動をする。

ストレスをなるべくためない。

高カロリーのものを控える。

定期検診で血圧や尿をしっかり診てもらう。

妊娠中は色々と大変ですが、元気な我が子に会うために頑張りましょう♪










妊娠したい

妊娠するために知っておこう

基礎体温と排卵日

妊娠しやすい食事と栄養

子宝グッズ

子宝風水

男女産み分け

おりものチェックと子宮口

排卵日検査薬

子宝温泉

子宝神社・寺

不妊になりうる病気

私はこれで妊娠しました

妊娠したかな?

妊娠の兆候と超初期症状

妊娠初期症状

妊娠した時の基礎体温

つわり(妊娠悪阻)を乗り切る

妊娠後の栄養とサプリメント

葉酸について

二分脊椎症

産院選びのポイント

双子って?

胎児の成長(エコー写真あり)

妊娠 1ヶ月(妊娠超初期)

妊娠 2ヶ月(4〜7週)初期

妊娠 3ヶ月(8〜11週)初期

妊娠 4ヶ月(12〜15週)初期

妊娠 5ヶ月(16〜19週)中期

妊娠 6ヶ月(20〜23週)中期

妊娠 7ヶ月(24〜27週)中期

妊娠 8ヶ月(28〜31週)後期

妊娠 9ヶ月(32〜35週)後期

妊娠10ヶ月(36〜40週)後期

出産のあれこれ

夫立ち会い出産

無痛分娩

帝王切開

フリースタイル出産

出産(管理人編)

妊娠中の気になること

妊娠初期の気になること

妊娠中期の気になること

妊娠後期の気になること

妊娠中の痔

妊娠中の下腹部痛

お尻や太股の痛み(管理人編)

管理人がした検査など

腹腔鏡手術-1(子宮内膜症)

腹腔鏡手術-2(卵管水腫)

二人目妊娠したい!二人目不妊

子宮卵管造影

精液検査

人工授精(AIH)

体外受精-胚移植(IVF-ET)

その他

便利だったもの
 無くても平気だった物


子宝草の成長記録

プロフィール


Copyright(C) 妊娠したい!妊娠したよ! All Rights Reserved.

本文、及び画像,を無断で複写、複製、転載、転用、データファイル化することを禁じます。