妊娠初期 X線

トップページへ

妊娠初期 レントゲン

 

 

トップページ妊娠初期の気になること>妊娠初期のX線



妊娠初期のX線


妊娠が確定してからX線(レントゲン)を受ける人はいないと思いますが、妊娠しているか分からない時期や気付いていない時のX線は大丈夫なのか気になるところですね。

実は腹部のレントゲンですら、数枚撮った程度では胎児に影響を及ぼすX線の量には程遠いんだそうです。
歯のレントゲンや胸や胃などのレントゲンではまず大丈夫だそうです。

妊娠直前ですが、私は謎の上腹部痛でCTを撮りました。
(多分ですが、内膜症の仕業です)
しかも造影剤を点滴しながら何枚も撮影・・・。

それが、妊娠につながる排卵の数日前のことだったので、卵子に異常がないかと心配でした。

妊娠してから主治医(腹腔鏡手術で腕の良い、不妊治療専門の准教授)にCTやレントゲンの事を質問したのですが、上記の様な回答が返って来ました。

実際、とても健康な赤ちゃんを出産することができました。

ただ、レントゲンに限らず、妊娠前や妊娠直後のまだ妊娠が確定していないような時期に、薬やお酒、レントゲンなど気になることをしてしまったとします。
その後もしも赤ちゃんに何かあった場合、「もしかしたらあの時のせいじゃ…」 と不安になりかねません。

実際は全く関係がなかったとしても、それをずっと引きずってしまいそうならば、不安要素はできるだけ作らないほうが良いでしょう。

市販の風邪薬やアルコールも、妊娠しているかしていないか分からないような初期なら影響が無いそうです。
(ホルモン剤などはその限りではありません)

妊娠2ヶ月と呼ばれる期間は、胎児の身体の大事なものが作られている時期なので、影響を及ぼすことが考えられます。

アルコールやタバコは、いつの時期も胎児に良くありませんので注意をして下さい。










妊娠したい

妊娠するために知っておこう

基礎体温と排卵日

妊娠しやすい食事と栄養

子宝グッズ

子宝風水

男女産み分け

おりものチェックと子宮口

排卵日検査薬

子宝温泉

子宝神社・寺

不妊になりうる病気

私はこれで妊娠しました

妊娠したかな?

妊娠の兆候と超初期症状

妊娠初期症状

妊娠した時の基礎体温

つわり(妊娠悪阻)を乗り切る

妊娠後の栄養とサプリメント

葉酸について

二分脊椎症

産院選びのポイント

双子って?

胎児の成長(エコー写真あり)

妊娠 1ヶ月(妊娠超初期)

妊娠 2ヶ月(4〜7週)初期

妊娠 3ヶ月(8〜11週)初期

妊娠 4ヶ月(12〜15週)初期

妊娠 5ヶ月(16〜19週)中期

妊娠 6ヶ月(20〜23週)中期

妊娠 7ヶ月(24〜27週)中期

妊娠 8ヶ月(28〜31週)後期

妊娠 9ヶ月(32〜35週)後期

妊娠10ヶ月(36〜40週)後期

出産のあれこれ

夫立ち会い出産

無痛分娩

帝王切開

フリースタイル出産

出産(管理人編)

妊娠中の気になること

妊娠初期の気になること

妊娠中期の気になること

妊娠後期の気になること

妊娠中の痔

妊娠中の下腹部痛

お尻や太股の痛み(管理人編)

管理人がした検査など

腹腔鏡手術-1(子宮内膜症)

腹腔鏡手術-2(卵管水腫)

二人目妊娠したい!二人目不妊

子宮卵管造影

精液検査

人工授精(AIH)

体外受精-胚移植(IVF-ET)

その他

便利だったもの
 無くても平気だった物


子宝草の成長記録

プロフィール


Copyright(C) 妊娠したい!妊娠したよ! All Rights Reserved.

本文、及び画像,を無断で複写、複製、転載、転用、データファイル化することを禁じます。