受精

トップページへ

受精について知っておこう

 

 

トップページ妊娠するために知っておこう受精



受精について


受精とは卵子の中に精子が入ることを言います。
通常卵子は長くて24時間※の寿命しかありません。

精子の寿命は24時間から72時間くらいと言われていますので、お互いの条件が重なった時しか受精のチャンスはありません。

卵巣にある卵胞が破れ、放出された卵子は卵管へ進みます。
卵子と精子が出会うのはこの卵管の中です。
1匹の精子が卵子の膜を破り中へ入ると、卵子は他の精子が入れないように硬い膜を張ります。

受精した卵子は「受精卵」と呼ばれ、細胞分裂を繰り返しながら卵管内を進み、子宮内膜へと潜り込みます。これを着床といい、着床して初めて妊娠が成立したことになります。

受精から着床までは7日から10日かかると言われています。
(卵管から子宮に4日程度でたどり着き、さらに3日程かけて着床が完了するとも言われています)

※ 卵子、精子の寿命には例外もあります。
卵子も精子も新鮮な状態で出会うのが望ましく、どちらかが古いと着床しなかったり、着床しても流産しやすかったりするそうです。

医師によっては卵子は排卵後6時間ほどで授精能力を失い、また排卵後3時間以内に授精されるのが望ましいという意見もあるそうです。

精子も同じで、例えば排卵する1週間前に射精され、女性の体内で一週間生き延びた精子が卵子と出会ったとします。
卵子は新鮮だけれども精子は相当老化していると思われます。
この場合、受精卵の質としてはあまり良くないと予測されます。

また逆に、排卵後3日後経ってから射精したとします。
ここまで生きている卵子も稀でしょうが、授精した場合精子は新鮮だけれども卵子は老化しています。
この場合も質の良い卵子とはきっと言えないのです。

受精卵の質が悪いと子宮にたどり着く前に着床能力を失い、妊娠に至らないのだそうです。
授精はしているのに、着床できずに妊娠しないケースが多いのだそうです。

このようなことを踏まえると、排卵日の3日前から2日後の5日間くらいが授精には適している時期といえるでしょう。

⇒着床について










妊娠したい

妊娠するために知っておこう

基礎体温と排卵日

妊娠しやすい食事と栄養

子宝グッズ

子宝風水

男女産み分け

おりものチェックと子宮口

排卵日検査薬

子宝温泉

子宝神社・寺

不妊になりうる病気

私はこれで妊娠しました

妊娠したかな?

妊娠の兆候と超初期症状

妊娠初期症状

妊娠した時の基礎体温

つわり(妊娠悪阻)を乗り切る

妊娠後の栄養とサプリメント

葉酸について

二分脊椎症

産院選びのポイント

双子って?

胎児の成長(エコー写真あり)

妊娠 1ヶ月(妊娠超初期)

妊娠 2ヶ月(4〜7週)初期

妊娠 3ヶ月(8〜11週)初期

妊娠 4ヶ月(12〜15週)初期

妊娠 5ヶ月(16〜19週)中期

妊娠 6ヶ月(20〜23週)中期

妊娠 7ヶ月(24〜27週)中期

妊娠 8ヶ月(28〜31週)後期

妊娠 9ヶ月(32〜35週)後期

妊娠10ヶ月(36〜40週)後期

出産のあれこれ

夫立ち会い出産

無痛分娩

帝王切開

フリースタイル出産

出産(管理人編)

妊娠中の気になること

妊娠初期の気になること

妊娠中期の気になること

妊娠後期の気になること

妊娠中の痔

妊娠中の下腹部痛

お尻や太股の痛み(管理人編)

管理人がした検査など

腹腔鏡手術-1(子宮内膜症)

腹腔鏡手術-2(卵管水腫)

二人目妊娠したい!二人目不妊

子宮卵管造影

精液検査

人工授精(AIH)

体外受精-胚移植(IVF-ET)

その他

便利だったもの
 無くても平気だった物


子宝草の成長記録

プロフィール


Copyright(C) 妊娠したい!妊娠したよ! All Rights Reserved.

本文、及び画像,を無断で複写、複製、転載、転用、データファイル化することを禁じます。